トップメッセージ

株式会社轟自動車 代表取締役 津田剛

轟自動車は1973年に創業し、早や40年以上が経ちました。
おかげさまで創業以来順調に成長を続けており、広島市西区南観音町に「フラット7観音」、広島市佐伯区石内に「軽ハウス」、という2拠点で営業展開しております。

私自身は、轟自動車を創業した父(現、会長)の後を引き継ぎ、代表取締役に就任しました。
小さい頃から社長として働く父親の背中を見て育ち、大学卒業と共に轟自動車に入社して、カーライフアドバイザーとして勤めました。

轟自動車には3つのビジョンがあります。

  1. お客様に満足していただきカーライフサポートの地域ナンバーワンになる
  2. 全従業員に轟自動車で働いて良かったと思える会社になる
  3. 車を通して地域、社会貢献していく!

私どもはこのビジョンを、机上の空論ではなく現実の目標として捉え、目指しています。
そしてお客様から「轟自動車で買って良かった」「次も轟自動車にお願いしよう」と満足して頂けるよう、社員一丸となって仕事に取り組んでいきます。

中古車業界は厳しい時代と言われています。少子高齢化、若者の車離れなどマイナスの要素が多いのが現状です。
しかしながら自動車業界全体を見ますと、インターネット技術の発達により、自動運転などの次世代技術が次々に取り入れられ、変革やイノベーションがどんどん加速しています。
私たち轟自動車は、この変革の時代の中、「低価格で高品質な自動車を提供し、お客様を幸せにしたい」という経営理念を胸に、自由な発想と大胆な行動力を持って、挑戦し続けていきたいと思います。

(追記)
轟自動車はロゴマークを一新しました。
日本初の株式会社と言われている「海援隊」の旗印をモチーフに、コーポレートナンバーの「3」とコーポレートカラーの「赤」を組み合わせたロゴマークです。
日本の幕末に生きた坂本龍馬と、彼の下に参集した仲間が創った海援隊、、、彼らの自由な発想と大胆な行動力には、当社の目指すべき姿があります。